私は子供の頃から本好きではありましたが、なかなか国語の成績が芳しくなく、それでも世間ではまるで読書家は国語の成績がいいという風潮というか、そのように思う傾向があって、かなしいかな成績が振るわない自分に自信喪失したりなんかして、これまで過ごしてまいりました。

子供の頃、私が絶対的に国語という科目を理解できなかった理由は、特に物語の問題で、登場人物AやBの気持ちを答えさせるという問題です。

いつもくじ引きを引くような気分で、四択の一つを選び運よければ正解で、ほとんどの場合が間違いという苦い経験でした。

どうも私は子供の時分からひねくれた性格で、思考回路が変わっているというのか、自分で言っていていささか悲しい気分になってくるんですが、正解とされる登場人物の気持ちとマッチしないんです(T ^ T)

そして、間違いの答案用紙を眺めながら、おまえの気持ちなんか分かるかー‼️って心の中で何度叫んだことでしょう😂

とはいえ、時が流れて学校のテストとは無関係になった私ですが、子供には国語力を身につけてほしいというのが親心。

本屋へくりだし、いい本、見つけました💖

教材

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集 偏差値20アップは当たり前! 小学生版 /大和出版(文京区)/福嶋隆史posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

この本は、私が長年理解できなかった、国語という科目で曖昧に感じていた点の答えを、まずは分かりやすく解説し、そして答えを導くテクニックが載せられています‼️

言いかえる力、くらべる力、たどる力の3つの力に分けて、国語力アップのための解説がなされています。

もちろん問題も含まれております。

私にとってはまさに目からうろこの一冊でした😭

子供の頃にこんな本に出会えてたら、もっと国語の成績よかったやろなーって、妄想せずにはおれませんでした( ̄◇ ̄;)


音読

次に、音読ね。

これも、自分が子供の頃は音読の効果というものを完全にあなどっておりました。

日常会話と本に書かれてる文章って、同じ日本語とはいえ、全然違うじゃないですか💦

音読することで、普段発しない言葉を口にすることの意義とでも申しましょうか。

運動と相通じるものを私、感じたんです。

実際に口を動かして、美しい文章を朗読し耳にすることで、自然と体に染み込む感覚を味わいます💛

で、何を音読するかって話になるんですが、偉い先生方が推奨してる音読オススメの素材でいいんじゃないかと、ここは素直に思っております。

だって何が素晴らしいとされてる作品なのか、なかなか素人には判断しづらいもんがありますから。

でも、せっかく時間と労力をさいて音読するわけですから(子供がね😁)、世間でいいとされてる作品をと思います。

子供に音読させたらみなさん感じるでしょうけど、暗記能力がすごくて、そこそこ長い詩でも、すらすら暗唱しだしたりします。どうぞ、おためしあれ💓

声に出して読みたい日本語 1 /草思社/齋藤孝(教育学)posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 /小学館/陰山英男posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング


ことわざと四字熟語

お次は、ことわざとか四字熟語なんかを、自然に、あまり苦なく身につけてほしかったので、楽しく読める漫画つきの本をおもむろに部屋に置いておきました。

結論から言うとけっこう、効果的でした💗

漫画が入ってると、勉強感が随分軽減されるので、子供もハードルが下がるのか読みやすかったみたいで、また、そこそこ楽しく読めていたので結果オーライでした。

勉強に関しては極力ガミガミと言いたくないですもんね。

四字熟語100 ドラえもんの国語おもしろ攻略 /小学館posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

クレヨンしんちゃんのまんがことわざ辞典 /双葉社/造事務所posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

我が家では子供がドラえもんとクレヨンしんちゃんが好きで、両方買ったりしてるんですが(他にもいろんな分野のシリーズがあります)、クレヨンしんちゃんの方が爆笑率が高いような気がします😀


読書

やはり読書は大事ということで、読みやすくて面白い本を与えるということでしょうか。

他の項でも記したんですが、怪傑ゾロリの本はなかなか言葉の言い回しが優れていてオススメな気がします。ダジャレなんかもふんだんに使われていて、ボキャブラリーも増えそうな予感💙

かいけつゾロリのかいていたんけん /ポプラ社/原ゆたかposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

忍たま乱太郎の本もなかなか優しく読めそうな本がたくさん出ています。

忍たま乱太郎 豆をうつすならいの段 /ポプラ社/尼子騒兵衛posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング


TV

昨今の世の中は、なかなか季節の行事や野菜の旬など、意識して知ろうとしなければ分からずじまいで終わることが多く、結果、風物詩に疎くなりがちです。

しかし国語力アップのためには、季節を知る上での単語を身につけることは文章を読み解く上で実に重要かと思っておりまして、特にサザエさん、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん辺りのテレビアニメは、その時の風物詩を取り上げた内容の番組になっているので、私が今更オススメと言うまでもないのですが、そういう視点で改めて効果ありやなぁと感じています💕

ちびまる子ちゃんの春夏秋冬教室 季節のことばと行事を楽しむ /集英社/さくらももこposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

家庭でできる国語力の向上にあたっては、国語という教科のポイントと概念を親子共におさえて、音読と読書をまったりと苦痛少なく続けれたら、将来まずまずの結果を残せるんじゃないかと考えてる今日この頃です。

ただね、ある程度の年齢に達したら、やっぱ塾は行った方がいいんやろなーって最近思ってはおるんですよ。