1日目

GW、滋賀県にある奥琵琶湖キャンプ場へ家族で行ってきました。


分かりやすい看板で迷う事なく14時すぎに到着〜🚗
受付をして2泊3日分の支払いを先に済ませ、薪(一カゴ500円)を購入し、AC電源付きで合計16916円払いました。さすが高規格キャンプ場。高いです‼︎


私たちのサイトはこんな感じでした。100㎡はあると思います。広めで隣のサイトとの距離感もあり、プライベートな空間が確保されてます✨


ちなみに受付周囲はこんな感じです。


トイレと炊事棟の写真です。トイレは定期的に掃除がされていていつも比較的綺麗な状態でした。
トイレは大事ですからねー(。-_-。)
炊事棟に関しては少々小ぶりな感じがしましたが、ここも清潔だったので快適です。
シャワーコインもありました。
受付にお金を支払った時は高いなーって正直思いましたが、トイレが綺麗だったので、まぁ許すといったところでしょうか。上から目線ですみません(^◇^;)


右の丸い赤いものがAC電源です。長〜いコードに繋がっていてどこへでも移動できるので便利なアイテムでした🙌

早速テントの設営を始めます。今回は石が多い地面という事でスチールのペグと金属のハンマーを準備してきました。コールマンのペグハンマーとハイランダーショート頑丈ペグ28㎝8本を準備していきました。


いつもテントに付属品のプラスチックのハンマーとペグを使用していたので、金属のハンマーのパワーと使い勝手の良さ、金属ペグの頼もしい頑丈さに感動です👍

多分もう、プラスチックのハンマーとペグは使わないような気がします。

今回は、ユニフレームのファイアグリルコンロとキャプテンスタッグの火消し壷・火起こし器セットも新たに投入。これを使用する日を2ヶ月前から楽しみにしてまいりました💓


今だけ鏡のようにピカピカです🌟


火起こし器に炭を入れ新聞紙に火をつけて10分強で・・・


炎が上がってきました🔥火起こしが嘘の様に簡単です👀
うちわを使って火起こしを頑張っていた日々が思い出されます(´Д` )

 

キャンプでの楽しみの一つに燻製があります。

今日はうずらの卵とソーセージとチーズ也〜。

 

 

 

 


毎回、キャンプに来るたびに、ひとつは何かにチャレンジしようと思っています。
で、今回はチーズフォンデュにトライ。
トライという程の事でもなかったですが、塊のカマンベールチーズの上部に丸く切り込みをいれ、アルミホイルに包んで網の上に置くだけ。目新しさもあってか子供達に好評でした😀

今までホームセンターで買った長方形のコンロを使用していましたが、荷物をコンパクトにしたいという思いから、ネットで評判だったこのファイアグリルコンロを半信半疑で買ってみました。結果、コンパクトで軽くて洗いやすく、しかもちょっとおしゃれ💖優れものだと思いました。


キャンプ場から5分程歩いたら琵琶湖。夜なので真っ暗です。怖いです。
ここは山の上ではないので美しい星空を期待してませんでしたが、とーっても綺麗な星空でした⭐

2日目


朝日に反射して湖面が煌めいています🌞


琵琶湖の南側より水が透き通っていて綺麗でした。
釣りを楽しんでいる家族連れが多かったです。
私たちは水鉄砲(*^_^*)

夜はやはり寒かったですが、貼るカイロを腰から背中にかけて4枚は貼り、ダウンを着て寝袋にはいったら寒がりの私でも、寒さを感じる事なく安眠を獲得する事ができました^ ^

子供達にもなかば無理やりカイロを貼りましたが、とっても迷惑そうでした(^◇^;)
でも、誰も寒さで風邪をひくことなく結果オーライでした👌

それにしても、「桐灰貼る」の威力に毎回驚かされています。12時間以上暖かいです💞
私の心の支えです(≧∇≦)

ホットドッグの朝食を済ませたあと、キャンプ場から車で30分程走ってマキノ白谷温泉 八王子荘へ行きました。GWなので少しでも空いていそうな12時頃めがけて行ったら、順番待ちすることなくすんなり入れました。
本物の温泉らしく、お湯は透明でとろりとしていました。大人600円。3歳から小学生まで350円でした。

マキノ白谷温泉 八王子荘

お風呂で汗を流したらもうおなかペコペコです。
道の駅道の駅 マキノ追坂峠昼食をとることに。

湖畔の望める食堂で味噌カツ定食をいただきました〜🍴


せっかくなので、2.4kmに渡るらしいメタセコイヤ並木とその中央にあるマキノピックランドを観光。新緑が美しかったです。


GWなので、ピックランドは出店がたくさん出ていて賑わっておりました🌸

またキャンプ場に戻ってきて、夕食の準備です。

今日も燻製。近くにあった平和堂でししゃもを買ってきたので、それを燻ることに。そして食べる時それを軽く火で炙っていただきました。チョー美味しかったです。
個人的に今回のキャンプで一番おいしかったです。
みなさんもお試ししあれ🐡それにしても平和堂の本社は滋賀県だそうで、鳩のマークの平和堂の看板をいっぱい見かけました。

夕食はすき焼きをしました。
子供達は定番のマシュマロを火であぶったものを喜んで食べていました。


私たちはしなかったですがここのキャンプ場、直火がOKらしいですよ。
夜は花火をして過ごしました🎇

3日目

とうとう最終日。11時チェックアウトなので、朝食のホットケーキを早めに食べて、撤収作業です。今回は初めて火消し壷なるものを使用しましたが、やはり炭が無駄にならないので、嬉しいアイテムだと思いました♪(´ε` )

何とか頑張って荷物を車に押し込み、10時45分にチェックアウト完了❗

琵琶湖周辺は沢山観光名所がありますが、私たちは琵琶湖の東側の長浜城と彦根城を観光して帰宅する予定にしました。
琵琶湖沿いの道路は景色が綺麗です。

琵琶湖周囲はサイクリングコースとして有名らしく、サイクリングを楽しむ人が沢山いました🚴🚴🚴🍃
長浜城到着までに「賤が岳」「姉川」といった地名が登場し、日本史好きの私としてはテンションが上がってしまいました😬この辺は戦国時代にゆかりのある場所ですね。

12時頃、長浜城のある豊公園に到着。
豊富秀吉が初めて築いたお城だそうですね。もっとも、江戸時代に廃城となっており、今のお城は昭和58年に建てられたものだそうです。

中は歴史博物館となっており、戦国時代を中心とした興味深い施設となっておりました。
入場料大人400円、小・中学生200円と良心的なお値段でした。

昼食は黒壁スクエアというレトロな街並みまで歩き、長浜ラーメンではない普通のラーメンをいただきました(^◇^;) 沢山の観光客で賑わっておりました。

次に彦根へ。
30分ほど車で移動し、ちょうど15時頃到着。


ここは当時のまま残っているとの事で、国宝です。
そのためか、なんと衝撃の入場90分待ちの看板が❗

覚悟をして入場券を買う事に。

大人800円、小・中学生200円。
さすが、長浜城より高いです。

幸い90分待つ事なく40分ほど並んでお城に入る事ができました。

 

 

 


天守閣からの眺め。琵琶湖を望む素敵な景色です。

彦根城は井伊家の城ですが、やはり安政の大獄で有名な大老井伊直弼の像がありました。
そして玄宮園という庭を観光し、公園から400mほど離れた京夢橋キャッスルロードを散策して帰路につきました。

恐るべしGW。町は渋滞です。

帰りの高速道路、栗東あたり断続渋滞35kmの試練が待ち受けておりました(゚o゚;;

奥琵琶湖キャンプ場、スタッフの方も親切で掃除も行き届き、ちょっと高いけどまた行きたいと思えるそんなキャンプ場でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA